2016年12月02日

東北で小規模、大規模イベントのブース設置装飾をする評判の良いイベント会社 県外や全国対応してくれる「縁コーポレーション」

東北小規模大規模イベントブース設置装飾をする評判の良いイベント会社 県外全国対応してくれる「縁コーポレーション」


東北の友人が東京で行われるイベントに出店するという連絡を受けました。
私は残念ながら今の時期忙しく顔を出すことすらできません。
運よく時間が取れたら行ってみたいです。


昨年までは小規模のイベントだったのですが、今年からは拡大して大規模なイベントになっているそうです。
そのためブースの設置や装飾などより華やかにしたいという事でした。
そうなると自分たちだけでは対応しきれず、イベント会社にブースの設置、装飾の依頼をすることになりましたが、どこがいいのかわからず迷っていました。


ちょうどイベント関係に詳しい人に聞いてみたら、東北(秋田)に他県、県外対応してくれる評判の良いイベント会社があるということでした。
ブースの設置、装飾だけでなく、空港のイルミネーションなども手がけているそうです。
大きな仕事だけでなく、小さな依頼にも対応してくれる良心的な社長さんだそうで、そのことを友人に教えました。
そのイベント会社のサイトURLも聞いておいたのでイベントのブース設置、装飾の実績としての写真の一部も添付しました。
「縁コーポレーション」http://yukari.co/


「ふるさと祭り東京2016」全体装飾と秋田県ブース装飾
東北小規模大規模イベントのブース設置装飾をする評判の良いイベント会社全国県外対応してくれる縁コーポレーション


上野駅「秋田県大型観光キャンペーン」を告知する大型フラッグ設置
東北小規模大規模イベントのブース設置装飾をする評判の良いイベント会社他県県外対応してくれる縁コーポレーション


秋田空港イルミネーション
東北小規模大規模イベントブースイルミネーション設置装飾をする評判の良いイベント会社県外全国対応してくれる


イベント会社というよりも総合の広告代理店なのでチラシのデザイン、テレビCMの制作なども行ってくれて基本何かのPRに関してはそこ一本ですべて完結するので依頼する方も楽ですね。


友人は一応何社か当たって話しはしたものの、東北秋田のイベント会社「縁コーポレーション」に決めたそうです。
イベントに向けてまずは順調なスタートを切ることができました。
東京でのイベント開催だったので、東京の業者を探していたそうですが、地元秋田に良いイベント会社があってなによりでした。県外全国対応とは本当に助かったようです。
まさに灯台元暗しですね。


イベントの成功を祈ります。










posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 10:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

旦那さんが働けない状況

知り合いの男性が腰を悪くして入退院を繰り返しています。
外仕事なので1年中、体を動かし重いものを持つ体力仕事だったのですが、それも難しくなり今では奥様がメインで働いているそうです。
子供2人もいるので、これからの生活に不安を抱いていました。


市町村から補助的なものをもらえるといいのですが。
とりあえず、今住んでいる賃貸から実家に移り家賃を抑えるそうです。
体を壊して働けなくなっても国や県、市町村の補助だけでは生活できません。


例えば障害年金で3級をとっても月に5万円程度です。
大黒柱が働けなくなった時の家族の生活をどうするか?
今私たちは普通に生活していますが、知人の話しを聞いて自分に置き換えてみたらどうしようと困惑してしまいました。





posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

周りを見ていない大人たち

買い物に出かけると良く遭遇するのが、周りを見ずに後ろの人と話しながら、スマホをいじりながら歩いている大人たちです。
子供ならまだわかりますが、いい大人が周りを見ずに歩いて結構ぶつかってきます。
周りを見ずというよりも「前を見ていない」のです。


そういった大人たちの姿を子供は見ています。
親の背中を見て子どもは育つといいますが、生活環境やしつけなどそういったものを含めて、それが普通になってしまうんですね。


大人も、父親も母親も子供の頃は完璧で頼りになる存在に見えましたが、社会からしたら、人間としてみたらまだまだ未熟。
そういう私も未熟者です。
せめて人に迷惑をかけない生活を送りたいですね。
買い物をして前を見ずにぶつかる人が多かったのでそう思いました。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする