2016年12月21日

すでに来年のお誘いがきました

すでに来年そうそうに集まろうというお誘いを受けました。
せめて年明けはゆっくりしていたいのですが、みんなが集まる機会がないので、3が日ということになりました。
年末年始はさすがに休みを取りたいと思うのでデスクワークは今のうちにある程度片付けておきたいところです。


風邪やインフルエンザだけでなく、今年はノロウィルスが猛威を振るっているようなので気をつけましょう。





posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ダイビングライセンスの取得は冬がおすすめ?個人、団体でも貸切で簡単に取れる那覇市のダイビングショップ

ダイビングライセンス取得がおすすめ?個人団体でも貸切簡単に取れる那覇市のダイビングショップ


マリンスポーツだと一般的なシーズンオフにあたる冬ですけど、沖縄那覇市では1年通してダイビングが楽しめるのでダイビングのライセンスを取得するために観光も合わせて行く人もいるみたいですね。
私の友人も先日、冬まっさかりですが、那覇へ旅行に行ってダイビングライセンスを取ってきました。
最近、旅行に行けてないのでうらやましいです。


ライセンスにはいくつか種類があって、友達はインストラクター付き添いで18mまで潜れるライセンスを取ってきました。
付き添いなしの単独ダイビングにはCカードっていうライセンスが必要みたいですが、それはおいおい取るとしてまずは一番下のランクから行ったそうです。
ダイビングライセンス取得冬おすすめ個人団体貸切簡単に取れる那覇ダイビングショップ


・費用
学科などの試験代、カード発行代とか色々かかるみたいです。
ダイビングショップがいっぱいある海に近い所だと3万円くらい。
器材レンタルが有料か無料かも確認したほうがいいです。
友人はレンタル無料ですべて込みで¥29,800。
相場ですね。ただ、個人から団体まで貸切ができるっていうことでそういう意味では格安なのかも。
ちなみに高い所だと6万円以上するみたいです(汗)



・かかった日数
これも一般的には4日(学科講習1日、プール実習1日、海洋実習2日)らしいんですが、そこでは2日~2日半だったそうです。
単純に半分の時間で取れるっていいですね。その分観光に時間が回せますから。


観光ついでにダイビングライセンスが取れた友人は午後に那覇空港に到着してそこから講習を受けました。
貸切ならではのゆったりライセンス取得ですね。
なので年配や高齢者にとっても人気だそうです。
最終日にはボート(希望があれば有料でプラス5000円)で離島まで行ってさっそくダイビングをしてきたといっていました。


こんなうらやましい話しをされてもうウズウズですよ。
年内(冬)は厳しいですが、来年にはまた行きたいです。
私の場合は未経験友達と体験程度ですが、それでも熱帯のカラフルな魚や透明な海に潜れるのは感動です。
ベストは春~夏にかけていけたらと思います。
貸切ができて、格安のダイビング、ライセンス取得ができて器材レンタルが無料なのは私が知っているのはここだけ。


もしかしたら他にあるかもしれないですが、インストラクターさんもとても親切で親しみやすい方なので、ここばかり行ってます。
ショップURL⇒http://sensuidoudesyou.com/
個人団体貸切簡単に取れる那覇ダイビングショップダイビングライセンス取得冬おすすめ


那覇ダイビングライセンス取得冬おすすめ個人団体貸切簡単に取れるダイビングショップ


今度行くことがあればその時もまた同じショップにお願いしたいです。
とにかくダイビングライセンス取得おめでとう!


ダイビングライセンス取得をした那覇市の貸切ダイビングショップ
ホームページ:http://sensuidoudesyou.com/







posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

凍結防止

今朝、住んでいる賃貸に一枚の紙が投函されていました。
凍結防止の注意を促すもので管理会社からでした。


夜間、特に冷え込む日は水を糸状くらいの細さで良いので出しておいてくださいとのことでした。
こんなお知らせが来るのはここに移り住んでからですね。それ以前はなかったです。
過去住んできた賃貸ではまったく気にしませんでしたし、そういう注意喚起もありませんでした。
もしかしたら築年数が古いためでしょうか?それとも念のためということでしょうか?
いずれにせよ、凍結してからだと遅いので、冷え込みが厳しい夜は毎年その通りにしています。


そろそろ湯たんぽを用意しないと寒くて眠れないので今晩、押入れから出したいと思います。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする