2020年05月25日

緊急事態宣言解除後

人の流れが顕著に表れました。
そして、連日混雑していたスーパーやドラッグストアも空いているように見受けられました。


しかし、まだ油断できないと私は思います。
マスク着用、手洗いは続けて行きますし、「密」になる環境は避けたいところです。


ただ、新型コロナが完全に収束した後に私が危惧するのは「異常な除菌」です。
ただでさえ、コロナ以前も除菌除菌と除菌グッズが生活必需品となりつつある状況でしたが、中にはそれほど効果の期待できないものもあるそうです。
それに子供の免疫力低下などもあるのではないでしょうか?


病原菌などは除菌した方がいいでしょう。
しかし、日常生活するのにそこまで過敏な除菌は不要では?と思うのです。
除菌をするなということではありません。
健康管理の意識向上は良いことです。
ですが、私達は無菌室で生活しているわけでなありません。
キーボードには便器と同じかそれ以上の菌が付いているといいます。
そうなると何が安全か何か危険かの線引きもわかりません。


最低限、手洗いを習慣化し、それ以外はコロナ以前の普通の生活に私は戻すつもりです。
ここで私が言いたいのは「除菌しないと何も触れない」という偏った人が今後でてくることが怖いということです。
あくまでも私の意見なので、それはひとそれぞれ。
今回の件で私たちの生活スタイルは大きく変わるのだと思いました。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 13:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください