2016年11月14日

周りを見ていない大人たち

買い物に出かけると良く遭遇するのが、周りを見ずに後ろの人と話しながら、スマホをいじりながら歩いている大人たちです。
子供ならまだわかりますが、いい大人が周りを見ずに歩いて結構ぶつかってきます。
周りを見ずというよりも「前を見ていない」のです。


そういった大人たちの姿を子供は見ています。
親の背中を見て子どもは育つといいますが、生活環境やしつけなどそういったものを含めて、それが普通になってしまうんですね。


大人も、父親も母親も子供の頃は完璧で頼りになる存在に見えましたが、社会からしたら、人間としてみたらまだまだ未熟。
そういう私も未熟者です。
せめて人に迷惑をかけない生活を送りたいですね。
買い物をして前を見ずにぶつかる人が多かったのでそう思いました。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック