2015年11月09日

山梨のぶどう狩り お得な農園はどこ?おすすめまたは有名農園の特徴と比較をしてみました

山梨ぶどう狩り お得農園はどこ?おすすめまたは有名農園特徴比較をしてみました 


この秋、山梨の牧丘という所にぶどう狩りに行ってきました。
私は地元の人から薦められてツチと実という農園さんで食べ放題してきましたが、他にいい所ないかな?と探して比較してみました。
山梨ぶどう狩りお得な農園はどこ?おすすめ有名農園特徴比較.jpg
※画像引用元:http://companysupport308.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


まずは、私が行ってきた所
◎ツチと実
2000円で食べ放題で時間の制限がないです。
(2000円っていうのは予約をした料金です、予約なしだと2700円)
小学生以上、6年生までは1200円。
小学生未満は無料だから小さな子供がいる家族にはいいですね。
更に翌年からお知らせのハガキが送られて来るので、それを持っていくと1800円まで安くなります

ぶどう狩り以外にもBBQ(持ち込みの場合無料)や魚のつかみ取り、石窯で焼く手作りピザ体験などのイベントも充実していました。
山梨ぶどう狩りお得な農園はどこがおすすめ?有名農園特徴比較.jpg
※画像引用元:http://companysupport308.blog.fc2.com/blog-entry-92.html


食べ放題できる品種は巨峰のみですが、お土産用のぶどうの種類は豊富でした。
農園で採れたぶどう100%ジュースなどのお土産もありました。
朝一で行くと朝採れぶどうの激安販売もありました。
テレビや雑誌などで毎年取り上げられる有名農園で土日祝日は混雑していましたが、朝一や平日に行ってしまえば混雑も気にしないで楽しめます。
ペット可。当然屋外ですがビニールが天井に張られているので雨の日でもぶどう狩りができます。

一番の特徴は、土からこだわって栽培しているということでした。
科学肥料をまったく使わないので安心安全。
そして、他の農園さんを調べてみたら食べ放題だけど、「3房まで」と個数が限定されていましたが、ツチと実では採り放題でした。


◎勝沼有名農園A
大人2000円、小学生以下500円でした。しかも最低人数が2人以上という縛りがありました。
食べ放題ですが、自分で収穫体験ができるのは3房まで。ただし、シャインマスカットや甲州ぶどうなど数種類食べられます。
その他栽培方法などこだわり的なものは書いてなくあくまでも人数と料金、品種のみでした。
ペット可。


◎勝沼有名農園B
ホームページには料金の表示が一切なかったです。食べ放題ができるというだけでした。
これといった情報がなかったです。


◎牧丘有名農園C
入園料が発生する農園でした。有名人の実家なのでマニアにはたまらないのかもしれません。
一人500円。何故か、ぶどうにおでん付き。
ぶどうについては、品種、食べていい数量などの記載は一切なし。
他の農園にはない自家製ワインの販売をしていました。
ホームページ内では、見れないページもありました。


◎まとめ
ざっくりとした特徴と比較でしたが、山梨の有名ぶどう農園について特徴を書いてみました。
掲載した写真は、私の撮ってきた写真に良いものがなく他のサイトからお借りしました。
ぶどう狩り農園のホームページで見る限りどこも情報不足というか、知りたい事が細かく載っていない現状でした。
しかしながら、ツチと実だけは細かく載っていましたし、実際に私が行ってぶどうがりを体験したところ他の農園さんよりもトータルで良かったです。
私個人の感想にプラスして地元民である友人(ツチと実を教えてくれた人)のお話を聞く限り、全国的に見ても料金、サービスともにトップクラスだと思います。
好みは人それぞれでしょうけれど、私はツチと実がオススメです。
ツチと実、ホームページ

http://www.budou-nashi.com/


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429326148

この記事へのトラックバック

ぶどう狩りについて。山梨の葡萄食べ放題の比較、特徴を検証♪行くとお得な観光農園
Excerpt: ぶどう狩りについて。山梨の葡萄食べ放題の比較、特徴を検証♪行くとお得な観光農園 ぶどう狩りシーズンも終わっちゃって果物の中で一番好きな葡萄が食べられなくなるのが残念です また来年~ 今年一緒..
Weblog: 主婦だってたくさん遊んで楽しく生きたい!
Tracked: 2015-11-17 12:25