2015年01月28日

診療内科やカウンセラー新規問い合わせが増える ホームページ、ブログレイアウト変更や文章の書き方

診療内科カウンセラー新規問い合わせ増える ホームページブログレイアウト変更文章の書き方


ここ数ヶ月、新規の患者様のお問い合わせがホームページから増えてきています。
心療内科やカウンセラー、またそれ以外の医療関係の友人らと新規の患者様、そのご家族からのお問い合わせを増やすための勉強しています。


本来なら商工会などが開催する企業のネット活用セミナーなどに参加したいのですが、なかなか時間が取れずいまだに参加できていません。
先日、フェイスブックで繋がりのある社長さんがタイムラインに売上げを伸ばすホームページの作り方や広告やチラシなどの文章の書き方が投稿されていました。
いくつか種類がありましたが、気になったものをamazonで購入しました。
※現在Amazonでは売っていないようです。
効果がなくても、勉強になればという感じで軽い思いでした。
診療内科カウンセラー新規問い合わせ増えるホームページレイアウト変更ブログ書き方


仕事を終えて、届いたその日にパソコンで2本とも再生してみました。
ホームページは今まで業者さんにまかせっきりでしたが、翌日連絡をしてDVDを観た時に書き出したメモの内容を伝えて変更してもらうことにしました。
また、プロフィールや記載していた内容も変更しました。
それと同時にブロガーさんに口コミを書いてもらいました。
外部の人間の良い評価は効果的ですから。


すると、初めての患者様には問診表を書いていただいていますが、「当院を何でお知りになりましたが?」の質問欄にブログという回答が増えてきました。
下に載せてある写真には「ホームページ」に丸がしてありますが、話を聞くとブログ経由でホームページにたどり着いたそうです。
来院された患者様の症状はホームページに一切記載していないものでした。詳しく聞いてみるとブログを見て、ホームページを開いたということでした。
つまり、ブログが入り口となってくれていたんです。
今まで「知人の紹介」が多かったので、こういった変化は嬉しいです。
個人情報、守秘義務の関係で一部だけ公開します。
診療内科カウンセラー新規問い合わせさらに増えるホームページブログレイアウトや文章書き方を変更

診療内科カウンセラー新規問い合わせ増えるホームページブログレイアウト文章書き方変更


WEB業者さんに作ってもらったホームページでしたが、今考えると「枠」を作ってくれただけで、集客に繋がる作りではなかったんですね。
今回、DVDで勉強しても、「ホームページが見られていることが前提の内容」だったので、私の場合は見られるホームページを作らなければならなかったんですね。


ブロガーさんのおかげで現在予約をお断りすることもあるくらい患者様が来院してくださっています。
ブロガーさんのホームページ
http://casypro.info/


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413093837

この記事へのトラックバック

これだけで問い合わせやお客さんが増えるとは。ホームページレイアウト変更とチラシの書き方を変えただけ
Excerpt: これだけで問い合わせやお客さんが増えるとは。ホームページレイアウト変更とチラシの書き方を変えただけ 当社のホームページは順調お客さんを増やしてくれています。 売上げも昨年から右肩上がりです..
Weblog: 某株式会社代表取締役の「好きこそものの上手なれ」
Tracked: 2015-01-29 15:08