2014年08月12日

宮城の珍しい変わった催し物、イベントへ 仙台市で積み木を使った国際交流

宮城珍しい変わった催し物イベントへ 仙台市で積み木を使った国際交流


宮城で勉強会の後、変わったイベントがあると聞き参加させていただきました。
1万個もの積み木を使った珍しい国際交流イベントです。
宮城県親子で参加変わった珍しいイベント催し物1万個積み木国際交流

宮城県変わった珍しいイベント催し物1万個積み木コミュニケーション国際交流


大人も子供も、日本人も外国人も真っ赤な絨毯の上で積み木を使って交流を深めます。
元々、3.11の震災で外で遊べない子供やご高齢者のぼけ防止のために始まった催し物(出張イベント)ですがニーズが高まり、今では幼稚園、保育園、老人施設だけでなく宮城県内の様々なイベントに呼ばれて出張しているそうです。


運営は『恵むの社』という団体。
「えむのもり」と読むそうです。


積み木というと簡単な家とかとにかく単純なものを積み上げるというイメージでしたが、参加者の想像力には驚きました。
このような芸術的なものなどたくさん作っていました。
宮城県変わった珍しいイベント催し物1万個積み木国際交流


それにしても1万個の積み木とはものスゴい量です^^
そしてヒノキの積み木なのでとても良い香りがしました。


以下、恵むの社から引用させていだきます。
ハート(トランプ) 考える力
崩れないようにするにはどういう工夫が必要なのだろう?思い描いた形を作るには、つみ木をどう組み合わせれば良いのだろう?頭脳をフル回転させて遊びます。

ハート(トランプ) 創造力
たった3種類の小さなつみ木。シンプルな形だから発想は無限大に広がります。

ハート(トランプ) 集中力
崩れないように・・・壊れないように・・・つみ木を積む子ども達の眼差しがだんだん真剣に。

ハート(トランプ) 協調性
大きな作品を限られた時間内で作り上げるには、一人ではなかなか難しい。いつの間にか仲間と協力し合って、大作が出来上がります。

ハート(トランプ) 達成感
思いがけないものができたり、大きな作品が完成したり、あともう少しで崩れてしまったり。最後は一人一人の作品を拍手で鑑賞。皆で作った世界でたった一つの街を見つめる子ども達は、自信にあふれた笑顔で満ちています。

ハート(トランプ) 伝える力
つみ木を通して自分を表現し、工夫した点や作品への思いなどを発表することは、イメージ療法としてセラピー効果も期待できます。

ハート(トランプ) 感謝
つみ木に感謝しながら崩し、片付けます。創造するだけでなく、片付けるところまでが楽つみ木のプロセスとなります。


積み木という昔ながらの単純な遊びのなかにこういった事が含まれているんですね。
特に私としては、「イメージ療法としてセラピー効果も期待できます」というところ。
無心になり、何かに熱中することはとても良いそうです。


こういったイベントがもっと多くの人に広まればよいと感じました。
ホームページから開催のお願いや依頼ができるそうでので催し物、イベントで出張でしてくださいますのでアイデアに困っているときは依頼するのもありだと思います。




『恵むの杜』
住所:〒981-3122 宮城県仙台市泉区加茂1-31-9
電話:022-377-0623
メール:a-muse@jasmine.ocn.ne.jp
ホームページ:http://emunomori.jimdo.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/pages/%E6%81%B5%E3%82%80%E3%81%AE%E6%9D%9C%E3%81%88%E3%82%80%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%8A/494118000694496



posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 15:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

宮城で参加したちょっと変わった珍しいイベント、催し物。世代、国境を超えた楽しい国際交流
Excerpt: 宮城で参加したちょっと変わった珍しいイベント、催し物。世代、国境を越えた楽しい国際交流 先日宮城県内で開催された国際交流イベントに参加させていただきました。 子供、親、お年寄り、国籍関係な..
Weblog: 遊び心を忘れない!毎日がアドベンチャー
Tracked: 2014-08-28 16:02