2014年05月07日

動画CM Youtubeのヒカキンhikakinさんとは違ったネット広告の効果 個人も大手企業も参入か?

動画CM Youtubeヒカキンhikakinさんとは違ったネットの宣伝広告効果 個人も大手企業も参入か?


最近、Youtube以外にテレビCMにも出演しているヒカキンさん。
彼の作った動画の再生回数はものすごい数です。たぶん再生回数=報酬に繋がっているのではないでしょうか?
私もよくYoutubeで動画を見ますが、必ずヒカキンさんが出てきますね^^
もう芸能人並の知名度に達しているかと思います。


さて、この宣伝広告と対極にあるのがプロのブロガーに書いてもらうという宣伝広告です。
私もお世話になっています。
私のような個人経営では宣伝広告費にそれほど莫大な費用をかけることができません。
それに知名度もないので、治療院など店名から集客するのは難しいものです。


それを社名や店名ではなく、インターネット検索する人の目的や悩みから誘導して紹介するというのがそのプロのブロガーさんの手法です。
先ほど書いたように全国の個人経営者さんのインターネットの宣伝広告として活動されています。
youtubeヒカキンhikakin動画宣伝広告効果


個人経営者以外にもLUNASEAのinoranさんの全国ツアーの広報をブログでやったり、観光課の観光客誘客をした事があるそうです。
http://ameblo.jp/blog-accessup/entry-10882973275.html
youtubeヒカキンhikakin動画宣伝広告効果個人中小企業
※上記リンク先より画像引用させていただきました。


ヒカキンさんはご自身がメインで商品などを紹介。
このプロのブロガーさんは、一般のブロガーさんと連携して紹介記事をSEO対策で上位表示させて紹介。


私のように目に見えないサービス(カウンセリング)をしている業種にとっては後者のブログで宣伝してもらう方が効果はあると思います。
調べてみたら、ヒカキンさんの動画は商品名を知らない人は辿り着けない動画CMとなっているので、ある程度知名度のある商品もしくは、ヒカキンさんの動画を毎回見ている人以外には知られないものになってしまうんですね。
本当なら両者を組み合わせたやり方が一番いいのかもしれませんね。


個人経営者向けの宣伝広告としてのブログ活用ですが、大手などの依頼も来ているそうです。
ヒルズ族からの依頼もあったそうです。
今後既存の宣伝広告は衰退し、こういった個人が発信する情報が代わりに重要になってくるのだと思います。


プロのプロガーさんのホームページはこちら↓
http://casypro.info/









posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック