2016年02月24日

ここはおすすめ!ツアーじゃないプライベート制格安ダイビングを那覇市で体験してきました。いずれはライセンスも。

ここはおすすめ!ツアーじゃないプライベート制格安ダイビング那覇市体験してきました。いずれはライセンスも。


数日休みをいただいて、沖縄の那覇市のダイビングショップで体験ダイビングをしてきました。
ツアーじゃないです。完全プライベート制の格安ダイビングです。1日貸切で楽しめて格安なのでおすすめです。


とにかく海の水が透明で、珊瑚も魚も色鮮やかでカラフルでした。天候にも恵まれたので心地よい1日でした。
身体で感じる楽しさ以外にも目でも楽しめました。
まるで自分が水族館の中のだだっ広い水槽に入ってしまったような感じでした。
おすすめツアーじゃないプライベート制格安ダイビングを那覇市体験ライセンス.jpg

ツアーじゃないおすすめプライベート制格安ダイビングを那覇市体験ライセンス.jpg


どこかは忘れましたが前に知り合いが後で高額な機材の勧誘をされたり、ショップで資格取得のためのコース申込み案内もされた経験があるのでショップ選びはある程度口コミを参考にした方がいいでしょう。
本人が希望しているならいいのですが、そのショップ(店員)は強引だったようで・・・
私の場合は事前に下調べをして選び、毎回のように那覇市の馴染みのショップでお願いしています。
格安で貸切ができますし、インストラクターさんの人柄も好きです。ちなみにテレビでも紹介されたショップです。
私がいつも利用している格安ダイビングが体験できるショップ

http://sensuidoudesyou.com/


海ガメも間近に見られるのは感動です。その時々によるかもしれませんが、年間通して出会える確率は
あるそうです。海の中はこんな世界は感動でいっぱいでした。


沖縄に行ったら絶対に体験したほうがいいと私は思っています。
人は宇宙に行くと地上で使っていない脳を開花できると言った言葉を耳にしたことがあります。
(もしかしたら何かの漫画のセリフかもしれませんが。。。)
海も同じなのでは?と思いました。
無重力とはちょっと違いますが、あの海に漂う感じがたまりません。
息も酸素ボンベがあるのでまったく問題ありません。ただダイビングを始める時には耳抜きの練習はしますが。


途中休憩を挟みながら、休憩中はインストラクターさんといろいろお話をしたり。
「夜予定が空いていればダイビングの後一杯飲みに行きませんか?」と私から誘い1日ダイビングから食事までお付き合いいただきました。
私からは普段あまり人を誘わないのですが、沖縄の海がそうさせたという事にしましょう(笑)
日常を離れて非日常を体験するは楽しいです。


冒頭にも書きましたが、1日貸切でのプライベート制ダイビングが格安で楽しめるので、ショップ探しをしている方にはこちらはおすすめです。



posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 09:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

ちょっと嬉しい話

先日餃子をお取り寄せした時に書いた日記が、その餃子のサイトで紹介されていました。
嬉しいです。
紹介されていた記事
http://www.0141gyoza.com/blog/%E3%81%8A%E5%AE%A2%E6%A7%98%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%A3%B0/268/


本当に美味しかったです。わざわざ時間を割いて日記にしたくらいですから。
紹介してくださった「ほぁんほぁん点心」様ありがとうございました!
今夜は餃子にしよう。



posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

パンもいいですね

ずっとご飯はお米派でしたが、今年に入ってから夜以外はパン食が多いです。
程よく焼いたパンにバターと果物のジャムを塗って、コーヒーといただくのが好きです。
マーガリンは食の安全上使いません。


「パンはおやつだ」という考えは今も変わりませんが、人生においてここまでパンを食べたことはありませんでした。
今は普通にスーパーの食パンですが、今度近所のパン屋で売っている食パンを買ってみたいと思います。


食べなかったものを食べるようになっただけでなく、今まで好きだったものが苦手になったものもあります。
たまたまそれを食べた日に体調を崩したのが原因です。
食べ物とは直接的な関係はありませんが、無意識のうちに関係性を構築して苦手になったのだと思います。


パンを食べるようになってコーヒーの摂取量も増えたので、美味しいコーヒーの粉も探したいと思います。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする