2015年09月27日

ご当地グルメin山梨!甲州市で食べた宝刀(ほうとう)ディナーは無農薬野菜料理で。オススメのお店です

ご当地グルメin山梨甲州市で食べた宝刀(ほうとうディナー無農薬野菜料理で。オススメのお店です


またまた山梨に行ってきました。
夏場の高速道路はきつかったです。エアコンを入れると私の車では力不足で坂を上らないですし、秋のこの時期がちょうどいいです。
さて、久しぶりの山梨なのでご当地グルメでも食べますか。
私はやっぱりほうとうが好きです。
※前にとりもつ煮とほうとうをいただいた時の記事はこちらです。
さくらんぼ狩りの帰りに甲州市塩山(勝沼インター近く)の人気ほうとう屋で食事


やはり、このお店に来てしまうんです(笑)
雰囲気、そして非常に居心地がよく私は好きです。
ご当地グルメ山梨甲州市食べた宝刀ほうとうディナー無農薬野菜料理オススメ店


この日は車が結構止まっていたので、座れるか心配でしたが2Fで貸し切りの団体さんがいたようで1Fは空いていてよかったです。ご飯時を避けて行ってよかった。
1Fはすべて掘りごたつ式なので足が伸ばせて楽です。
山梨甲州市ご当地グルメ食べた宝刀ほうとうディナー無農薬野菜料理オススメ店


OPEN当初から利用させていただいていますが、無農薬野菜を使った料理というのがいいんですよね。
自家栽培だから安心ですし、何より野菜の甘味、うま味が違います。
うんちくはこれくらいにして、食べたほうとうがこれです。野菜ほうとうを注文しました。
山梨甲州市ご当地グルメ食べた宝刀ほうとうディナー無農薬野菜料理オススメ店


思わず、「青空レストラン」の宮川大輔さんのように「あー美味い!」と叫んでしまいたくなるとろとろのスープに野菜。特に私はこのほうとうのカボチャが好きです。
ちなみに先日、青空レストランに親戚が出て料理してました(笑)
ご当地グルメ、B級グルメはその土地で昔から食されている県民食なので、行く先々で食べますが今は観光客向けにアレンジされている店が多くて私的には困っています。
どうせなら昔ながらの地元の人が食べているものがいい。
なので、どうしてもそういった料理を提供してくれる完熟屋さんに来てしまうんですよね。


この日は、山梨のもう一つの目玉料理というべき「甲斐サーモン」をいただきました。
刺身もありましたが、お寿司で。
小さく見えますが、食べた感じだと普通のにぎりとそれほど変わらない量だと思います。
臭みもなく、普通のサーモンよりも美味しかったです。この甲斐サーモンを知らない方が多いようですね。
山梨甲州市ご当地グルメ無農薬野菜料理オススメ店宝刀ほうとうディナー


次第に店内も混み始め、いたる所からほうとうを注文する声が聞こえてきました。
私もそうですが、1人1鍋で食べていますが、中にはスープ変わりに2人や3人でシェアしているお客さんも見受けられました。
それもいいな。その方が色々な料理を楽しめるでしょう。
そういえばもうすぐ鍋の季節ですね。
時期になれば、鍋も単品からコースで食べられるそうなので次回来る頃には鍋ですかね。


甲州完熟屋ホームページ
http://kanjyukuya.jp/







posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

山梨(笛吹市御坂町)小雨、小降りでも全然OK 意外と雨でも桃狩り食べ放題ができる、楽しめる

山梨笛吹市御坂町小雨小降りでも全然OK 意外とでも桃狩り食べ放題ができる、楽しめる


すでに秋ですが、今年の夏は二度桃狩りへ行ってきました。
1回目は晴天でしたが、2回目は雨でした。しかし小雨程度だったので問題なく桃狩りを楽しむことが出来ました。
山梨笛吹市御坂町小雨でも楽しめる桃狩り食べ放題ができる.jpg


少し雨足が強くなってきましたが、車内にあった傘と足りない分は農園で傘を貸してくれてそのまま続行しました。
傘、ありがとうございました。
雨の中桃狩りなんて最悪!と考えず、後になってみれば「雨の日に桃狩りやったよねー」と笑い話にできるので私自身は気にせず普通に楽しめました。
山梨笛吹市御坂町小雨でも桃狩り食べ放題ができる楽しめる.jpg


採れたての大きくて甘い桃に悪天候も忘れて夢中で頬張っていました(笑)
今回、一緒に行った連れは初めて木から自分で桃をもぎ取る体験に感動していました。
観光園の桃食べ放題はやったことがあるようでしたが、自分で木から何個でも採って食べ放題ができるというのはやったことがなかったそうです。
皆さん意外とそうなのでしょうか?


しかし、果物となると女性の方が良く食べますね(笑)
私は一般の人より結構ご飯の量を食べる方ですが、果物となると女性のほうが力発揮するのかもしれません。
別腹の大きさが違うようです。


桃畑から店舗に戻ってみると、テラスの下で桃の食べ放題をしているお客さんたちがいました。
きっと小雨とは言え濡れるのが嫌だったのでしょう。
そういったお客さんには店頭でも食べ放題ができるので良心的ですね。
山梨笛吹市御坂町小雨天桃狩り食べ放題ができる楽しめる.jpg


雨で残念がっても悔やんでも天候が変わるわけではないので、それはそれとして、その状況を楽しむのが私のスタイルです。
秋にはここで葡萄狩りもできるので、また行きたいと思います。




ファミリー農場さの
山梨県笛吹市御坂町上黒駒3550
電話:055-264-5060
ホームページ:http://familysano.com/




posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ガッカリしたお話

先日、知人が歯医者に行ってガッカリしたという話しをしてきました。
なぜガッカリしたかというと、受付に「商売繁盛」と書かれたものが貼ってあったそうです。


これは難しいところですが、患者さんからすると病院や治療院にそういう言葉が貼られていると引いてしまいます。
しかし、そういう業種の方たちも「食べていく」には患者さんを増やすしかありません。
しっかり治療を行うことは前提ですが、患者さんの立場に立って考えると貼らない方がいいでしょうね。


お寺も神社も檀家や参拝客がいなければ成り立たないですから結局すべての業種が「ビジネス」になってしまうのも仕方のない事かもしれません。少しモヤモヤしてしまいますが。


posted by 次世代日本男児:DANDAジャパン at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする